血行を促進する方法を紹介します

今日は血の巡りが良くない、手足の先が冷えると血行が悪くなるので寒いのは嫌い。そういう人は多いでしょう。しかし毎日毎日血の巡りを気にするのは困難ですし流れすぎも良くありません。血行の話しをします。

ととのうみすとの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露します!

まず血行が悪化するとどのような影響が出るのでしょう…。主なところでは、頭の回転が鈍る、身体が思うように動かない、心臓や肺に悪い、脳に悪い1)などがあります。身体が思うように動かなければ怪我のリスクは高まり、脳に十分な血がいかなければ集中力が切れやすくなり判断力が低下します。

ところで、血行が悪くなる最も身近な原因は冷えです。寒さをやせ我慢したり冷たいものばかり飲んだり食べたりすると冷え性になりやすくなります。温かいものが体に良いのは腸にも言えます2)。

では血行を良くするにはどうしたら良いでしょう。一つは出来る限り身体を動かす事です。じっとしているとそれだけ血の巡りは悪くなります。エコノミー症候群がその一例です。もう一つは血液をさらさらにする野菜を食べたり身体を暖めるものを摂ったりする事で、これにより血流が改善されます。

体を動かす時間がなかなか取れない人はできる限り小まめに休憩を取り、オフィス内を歩いたり足を伸ばしたりするだけでも改善はできます。