レコーディングダイエット+空腹ダイエット

40代男性です。33才のときに3ヶ月で9kgダイエット成功した経験談を書きます。

世間ではちょうどその頃、オタキングこと岡田斗司夫さんが大幅なダイエットに成功してその手法をレコーディングダイエットと称して「いつまでもデブと思うなよ」という本も出版した頃でした。当時私は結婚式を3ヶ月後に控えていて、167cm68kgと少しお腹周りが気になる体型だったので、偶然テレビで見た岡田斗司夫さんから知ったレコーディングダイエットを実践してみようと思ったのです。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

基本的な方法は食べた物を残らずメモしていくだけ。会社から帰宅後にインターネットで食べたもののカロリーを調べて、一日の合計が必要平均値以下になるように調整していくだけです。
これだけ書くと本当に簡単そうに思いますが、とにかく根気がないと続きません。私の場合はある程度食事がパターン化してカロリーも頭の中に入り始めた頃から、夜食で最カロリー値を最終調整するときにコンビニの棚を眺めながらパズルの残りピースを組み合わせるようにして食材を選ぶのが楽しみでした。
その他にも空腹状態が続くと身体はエネルギーを消費しやすくなるとテレビの情報番組で見たので、夜食は早めに食べるようにして、寝る頃には空腹でお腹がグーグー鳴るようにしていました。

その結果、3ヶ月後には当初想定していた-5kgを超えた-9kgを達成したのでした。おかげで衣装合わせしていたタキシードが合わなくなってしまいました。