梅雨の時期に向けて、自宅で出来るヘアケア方法について。

 私の悩みは、髪のうねり・広がりです。髪質として、多毛・剛毛・アトピー体質が有ります。その為使用可能な、ヘアケア商品が限られています。
そんな私と、同じ様なお悩みを抱えている方でも、自宅で出来るヘアケア方法について、ご紹介をしたいと思います。

Fasa(ファーサ)育毛剤

1).【ヘアケア商品の成分について、注意する。】
  シャンプー・トリートメント・コンディショナーと様々な商品が販売されています。
私が商品を選ぶ際に、注意している事は、「化学成分が、極力混入されていない商品を選ぶ。」と言う事です。
 今回は、オーガニックシャンプーを例に、取り上げたいと思います。
オーガニックシャンプーには、アルコール系の成分やパラベン・シリコンと言った、化学物質が多用されています。
アルコール成分に関しては、エタノール・フェノキシエタノール等一つの商品に対し、複数の成分が入っています。
これらの成分が多いほど、頭皮の皮脂を過剰に奪ってしまい、乾燥しやすい。乾燥すると、フケが発生し痒みを伴ってくる。皮膚トラブルが発生する可能性が出てきます。
なので、オーガニックだから、一概に安心。と言う訳には行かないのが、現状です。
 では、どんな事に、注意すればよいか。それは、「天然成分をベースとした化学物質が極力入っていない商品を選ぶ。」に限ります。
特にシャンプーは、頭皮に直接影響を受ける物なので、注意しています。
天然成分と言うのは、(水・カリ石鹸素地)と言った物です。

2).【トリートメントを使い分ける】
 ここで言うトリートメントとは、洗い流すタイプのトリートメントについて、お話しします。 
トリートメントは、「さらりとした質感になるタイプ」と「しっとりとした髪質になるタイプ」に大きく分かれます。
私と同じ様な髪質の方又は、お悩みの方は、「しっとりとした髪質になるタイプ」がお勧めです。何故ならば、髪のボリュームが下がりやすくなり、広がりにくいからです。
逆に、猫っ毛・ボリュームが少ない方には、「さらりとした髪質になるタイプ」をお勧めします。何故かと言うと、「しっとりとした髪質タイプ」を選ぶと、よりボリュームが下がった様に見えてしまう可能性が、有るからです。

【まとめ】
この2つを実施するだけでも、大分改善されるのでは無いでしょうか。
1番は、美容院でストレートパーマや、トリートメントの施術と併用するのが、お悩み改善への近道だと、私は思っています。