シミ、ニキビ跡、赤ら顔、3つのコンプレックス

年齢を重ねるにつれ、肌の悩みは段々と増えてきました。そこで気になり始めたのが、シミや、ニキビの跡、そして赤ら顔です。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトの口コミ

学生の頃は、日焼けなんて大して気にしていませんでした。小学校の運動会で真っ赤になりながらリレーをしていて、今思えばあの時から対策しておけばよかったと後悔しています。

日焼け跡はさほどありませんが、おそらくそういった炎天下で日焼け止めもせず活動していた結果、シミになったのかなと思います。要はシミ対策をしてこなかったということです。

コンシーラーで消しますが、コンシーラーを厚く塗りすぎると不自然になり、薄く塗ると隠せず。ビタミンCを摂取する他ないのでしょうか。

またニキビ跡も、消えません。昔は、常日頃からニキビに気づいた瞬間、潰していました。それが跡となり、これも外出の際はコンシーラーで対応しますが、消せるものなら消したいです。ただレーザー治療は手が出せないし、市販のシミ、ニキビ跡消しに効くと言われる薬などは、身近で良い結果を聞いたことがありません。しかも薬も値段が張る為、試すのも勿体ないと躊躇ってしまいます。母親もシミがコンプレックスのようで、親子2人で時折頭を抱えています。

もう一つの悩みが、赤ら顔です。何もしてないのに、頬が常に赤いのです。すごくポジティブにいえば、チーク要らずですが、肌が荒れているようにも見えますし、自分の本来の顔色もわからず。昔はよくからかわれて、今でも治したい肌のコンプレックスの一つです。これに関しては薬もなく、有効な治療法も聞いたことがない為、対策のしようがありません。化粧の際は、グリーン系の色を使い赤みを緩和するようにしています。

すっぴんでもシミや赤みがほとんどないような、真っ新な肌にずっと憧れを抱いています。