有酸素・無酸素運動ダイエット

 皆さん、こんにちは。今回紹介するダイエット法は有酸素・無酸素運動によるダイエット方法です。では、有酸素・無酸素運動とは何を指すでしょうか。

http://gismoproject.com/

有酸素運動とは軽度から中程度の負荷の長時間続けられる運動を指します。ジョギングや水泳、エアロビクス等が具体例です。酸素を用いて脂肪や糖質を燃焼させると同時にエネルギー源にする為、体脂肪の燃焼が期待されます。一方の無酸素運動は、短時間で大きな負荷のかかる運動を指します。

短距離走や筋トレが具体例です。無酸素運動は、有酸素運動が酸素を用いる一方で、糖を用いて乳酸を生成します。長時間続けられる有酸素運動こそ、エネルギーの消費量は時間をかけただけありますが、筋トレ等の無酸素運動により基礎代謝の向上を試みることにより、より一層エネルギーを消費し、ダイエット効果が見られるんですね。

人によって、有酸素・無酸素運動どちらを優先的に負荷をかけるかが分かれます。筋肉質の方は、基礎代謝が既にあります為有酸素運動により、直接的なダイエットへのアプローチがおすすめされます。一方で筋肉のつきにく方は、筋肉を蓄えにくい性質の為、まずは筋トレから始めましょう。下半身に脂肪がつきやすい方は、骨盤のズレや食生活による冷え性からくる下半身太りが考えられます。

どのタイプの方にも言えますが、有酸素運動・無酸素運動、そして食生活までちょっとした気配りが、ダイエットに繋がるのではないでしょうか。

有酸素・無酸素運動は、どちらも性質を重視して取り入れる事よりダイエット効果がみられるんですね。