梅雨の時期に向けて、自宅で出来るヘアケア方法について。

 私の悩みは、髪のうねり・広がりです。髪質として、多毛・剛毛・アトピー体質が有ります。その為使用可能な、ヘアケア商品が限られています。
そんな私と、同じ様なお悩みを抱えている方でも、自宅で出来るヘアケア方法について、ご紹介をしたいと思います。

Fasa(ファーサ)育毛剤

1).【ヘアケア商品の成分について、注意する。】
  シャンプー・トリートメント・コンディショナーと様々な商品が販売されています。
私が商品を選ぶ際に、注意している事は、「化学成分が、極力混入されていない商品を選ぶ。」と言う事です。
 今回は、オーガニックシャンプーを例に、取り上げたいと思います。
オーガニックシャンプーには、アルコール系の成分やパラベン・シリコンと言った、化学物質が多用されています。
アルコール成分に関しては、エタノール・フェノキシエタノール等一つの商品に対し、複数の成分が入っています。
これらの成分が多いほど、頭皮の皮脂を過剰に奪ってしまい、乾燥しやすい。乾燥すると、フケが発生し痒みを伴ってくる。皮膚トラブルが発生する可能性が出てきます。
なので、オーガニックだから、一概に安心。と言う訳には行かないのが、現状です。
 では、どんな事に、注意すればよいか。それは、「天然成分をベースとした化学物質が極力入っていない商品を選ぶ。」に限ります。
特にシャンプーは、頭皮に直接影響を受ける物なので、注意しています。
天然成分と言うのは、(水・カリ石鹸素地)と言った物です。

2).【トリートメントを使い分ける】
 ここで言うトリートメントとは、洗い流すタイプのトリートメントについて、お話しします。 
トリートメントは、「さらりとした質感になるタイプ」と「しっとりとした髪質になるタイプ」に大きく分かれます。
私と同じ様な髪質の方又は、お悩みの方は、「しっとりとした髪質になるタイプ」がお勧めです。何故ならば、髪のボリュームが下がりやすくなり、広がりにくいからです。
逆に、猫っ毛・ボリュームが少ない方には、「さらりとした髪質になるタイプ」をお勧めします。何故かと言うと、「しっとりとした髪質タイプ」を選ぶと、よりボリュームが下がった様に見えてしまう可能性が、有るからです。

【まとめ】
この2つを実施するだけでも、大分改善されるのでは無いでしょうか。
1番は、美容院でストレートパーマや、トリートメントの施術と併用するのが、お悩み改善への近道だと、私は思っています。

ダイエットすることができました。

私は、ダイエットに成功することができました。ダイエット前は朝は食べすに昼はカフェ丼の弁当箱でご飯とおかずを食べていて夜も普通に食べていました。仕事で悩むことがあり朝と昼を食べないことがありました。そして休みの日のみに朝・昼・夜食べることにする生活を1年6か月くらい続きました。

極み菌活生サプリはどの通販が最安値?私の口コミとリアルな効果を暴露します!

そして会社に行くときは自転車通勤にしました。雨の日は、自然と痩せることができました。7㎏位減量することができました。しかしこれは健康に悪いので糖質ダイエットや野菜中心の食事をとるダイエットに変更してみたいと思います。

今はコロナウィルス自粛中なので少しはリバウンドをしましたが朝はコーヒーを1杯を飲み昼は炭水化物をとらずに野菜やおかずのみで食べていました。そして夜のみ普通に食事をしています。ポテトチップスやじゃがりこなどを食べる回数もかなり減ってきました。現在も晴れている日は自転車通勤で雨の日は電車は今混出ていて密なので3㎞を歩いています。

好きな音楽を聴きながら歩いています。歩くのが好きなので苦にはなっていません。良い運動になっています。これからも運動をしながらダイエットをしていきたいと思っています。健康のために頑張っていきたいです。

勇気をもってレッツチャレンジ

私の顔の悩みはほくろである。
幼少期よりほくろが多く、顔の最大の悩みであった。
数えれば切りがないほど点在している。

MELLIFE(メリフ)の効果

友達から「なんでそんなにほくろあるの?」と聞かれたことがあった。
友達に悪気はまったくないのだが、そう言われるととてもショックであった。
成人して、それほど気にしなくなった。

もう仕方ないな、これもまあ個性だなどと考えるようになったのだ。いや、あきらめか。
しかし最近、またほくろについて考えるようになった。
4歳になる娘からこう言われたのだ。
「ママのお顔、お星さまいっぱいだね」

最初、娘の言っている意味が分からず、しばし「?」となった。
私の顔のほくろを数える娘から、あ、お星さまってほくろのことね!と理解することができた。
ほくろがお星さまか~すごい発想力・・・
そして私は一体どう答えればいいのやら。

「お星さま素敵でしょ?」と聞いても反応はいまいち。
なので鏡で自分の顔を見てみた。
あれ、ほくろ増えてる?こんなとこにあったっけ?
まじまじと見てみる。

しみがある!ここにも、あそこにも!
この数年、仕事と育児に忙しく、ゆっくり自分の顔に向き合っていなかった。
しみも出来ていたとは・・・
なんだか悲しくなって、鏡をしまった。

最近では皮膚科でほくろが簡単にとれるらしい。しかも割と安価で。
この機会にほくろをとって気分一新したい。

恋し続けるダイエット

高校時代、女子高に通っていた私は、男性の目を気にすることなく女性社会でのびのび生活していました。メイクやファッションに敏感でも女子力はだんだん欠けていった気がします。

みんな仲が良く彼氏がいる子はクラスにほんの数人。くだらないことで毎日笑い転げて、学校に通うのが大好きでした。しかし進学を決めた大学は共学。3年間同世代の男の子とほとんど関わりがなかった私にとって、大学進学は不安でいっぱいでした。

http://kulti-kids.org/

そして今までまともに付き合ったことがなかったので、絶対に彼氏を作ろうと意気込んでいました。入学してすぐ、男女混合の仲良しグループが出来き、そこで気になる人できました。彼は高身長で細身です。今まであらゆるダイエットをしてみても続かなかったのですが、彼と横に並んで歩くことを想像した時「今の自分じゃ釣り合わない!」と自信を無くしていました。

お風呂でしっかり汗をかき筋トレをし、ストレッチとマッサージ。無理な食事制限をしたわけではないのですが、彼のことを考えると食事がのどを通りませんでした。すると3か月で4キロ痩せることができました。ついに彼に告白されて付き合うことに!しかし、付き合った彼は、自分が想像していたよりも幼く、すぐに別れてしまいました。

見る見るうちに体重はもとに戻り、元通りに。
恋し続けることが、女性をきれいにする秘訣なのかもしれません。